Press "Enter" to skip to content

彼は礼儀正しいセフレ

使えない職人」
簡単に説明すると、家電量販店でウォシュレットを購入し、セフレ作業を依頼しました。

家電量販店の下請け業者が作ったのですが、セフレのタンクを壊して帰宅しました。

家電小売店に設置されたタンク補償
そのため、便座も電器小売店の好意で交換されました。

30代でリクエストした水道店はありますか?

会社は十分な教育を受けており、礼儀正しいようです

彼は金曜日にトイレの交換作業に来ました

でもパイプの大きさを間違えたので今日は取り付けられません

まあそれは仕方がない

誰もが間違いを犯している

私はまったく怒りませんでした

“本当に申し訳ありません”

「セフレ、誰もが間違えるので、今日はインストールできないのは避けられません。」

「本当にごめんなさい、間違えましたが、お茶とポカリスエットをいただきました。」

まあそれと別のこと

そこで、とりあえず付属していた便器を手に入れました。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です